読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二月が終わる、

 

明日で二月が終わります。

 

45歳の二月は明日で終わると思うと、

明日がとても貴重に思えてきます。

 

恋人に会わなくても大丈夫、と思う人は、

時間はたっぷりある、と思ってるんでしょうね。

 

彼は私より年上のくせにね。

 

20代の頃とは違って、私たちに残された時間は限られてるというのに、未だに永遠に続くとでも思ってるのかしら。

 

 

彼と会ってない時間は、何だかもったいないと感じてしまうのです。

 

せっかく時間があるのに、ってね。

もったいないお化けみたいですね。

 

 

彼とは今月は、あの1回で会うのはお終いのようです。

 

会わなくても平気な彼に、会わないと冷めてくと伝えたところ、

 

彼が勝手に焦りだしたようで、翌日会う事に成功しました。

そして、それっきりです。

 

お互い何の連絡も取らないまま時間は過ぎ、

8日目に、私がラインを送りました。

 

1行ほど書いて送ったら、

1行の返事が帰ってきました。

 

そして、そのまま現在に至ります。

 

ここで私からまたラインを送ると、

何か私からばかりだし、何となく負けた気分になるので、

 

次に彼から連絡があるまで、私からは何もしない、と思ってましたが、

 

朝食を食べたら、気が変わりました。

 

もう少したったら、挨拶メールでも送ってみようと思います。

 

会わなくても平気な彼とは、どんな風にお付き合いを続けていいか分かりませんが、

 

その時、その時、思った通りにしていけば、

きっといいんだろうな、と感じました。