読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職も異動も正解だった

 

 

転職したら、私は楽になりました。

 

職場異動をしたら、もっと楽になりました。

 

 

転職は、私がそうしたくてやった事ですし、

前職よりも休日や給料の良い所を選んだので、何だかんだあっても今がいいわ♪と思えるのです。

 

何より、一緒に働く人達が親切で良い人たちでした。

 

たとえ親切でも、中には合わない人もいますが、シフト制の交代勤務なので、その人と一緒に仕事をするのはたま〜に、なんです。

 

 

転職をしようとすると、

色々面倒くさい事が出てきます。

 

面接なんかもしなきゃいけないし、何より受からないと希望の職場に行けません。

 

話が進んでも、現在の職場をすんなり辞めることが出来ないと、新しい所へ行けません。

 

すんなり辞める事が出来なくて、転職を途中で止めた友人がいます。

 

その友人は今でも仕事を変わりたい、と嘆いています。

 

すんなり辞めた私からすると、

だったら何で今の仕事を辞めないんだろう、と不思議に思います。

 

この友人曰く、

だって辞めさせてくれないんだもん、だそうです。

 

私はそれ以上何も言いません。

何も言えないからです。

 

上司に、仕事を辞めますと言うのは、とっても勇気が入りました。

 

有り難い事に、辞められたら困ると引き止めてくれました。

 

それでも、やりたい事が出来たんですと、更に勇気を振り絞って言ってみました。

 

耳鳴りがする程怖かったです。

伝えるのって、怖いです。

 

 

すると、すんなりと辞める事が出来たのです。

新しい所でも頑張ってね、と最後には嬉しい言葉も貰いました。

 

 

新しい所はとにかく不安です。

緊張も半端ないです。

一日が終わるとグッタリです。

 

でも日にちが過ぎていくと、

これが慣れていくんですよね。

人間って凄いなと感心しました。

 

そして、慣れて安心出来るようになった所で、突然の異動の話が舞い込んだのです。

 

えー💧、そんな、、、でした。

やっと、やっと慣れたところなのに、、、

 

ここがいい、動きたくない、嫌だ、という気持ちが強く、気持ち良く引き受ける事に強い抵抗を覚えました。

 

が、一方で、

 

こんな話が舞い込むと言う事は、

私にとっては良い話なのかも、という思いもありました。

 

その時の私の心情はとてもそんな風には思えませんでしたが、時間が経てばそう思えるようになるのかも、と思いました。

 

これも、流れの一つなのかも。

 

そう感じて、嫌々ながらも異動をしてみました。

 

辛く感じたのは最初の二週間くらいで、

あとは、新しい仕事に馴染むのに必死でした。

 

気が付けば、

 

異動して良かったと思う自分がいます。

 

自分はラッキーだったな、とさえ思います。

 

 

今私は、どう思われてもいい、というのに密かに挑戦中です。

 

かなりの気にしいなので、ちょっとした事がシコリのように残って、それがしくしく痛むんです。

 

それが嫌で、変えてみようと思ったんです。

 

言ってしまった事は、もう気にしない!

あの時はあーで、こーで、と言い訳もしない!

 

誰も私の言った言葉なんか気にしてない!

 

だから大丈夫!!

 

 

昨日も休憩中に、別に言わなくても良かった一言を言ってしまいました💧

 

嫌な感じと思われてたらどうしよう、、、

しまったな、言わなきゃよかった、

 

黙っとけばよかった、、、、

何か話をしようとして言っちゃったんだよな、、、

 

胸に残ります、、、

何で私はこんなに気にしいなんでしょうか、、、

 

冗談のつもりで言った言葉に、場がしーんとなるともう立ち上がれません、、、

 

それでも何とか、

大丈夫だよ、誰もあんたの言った言葉は気にしてないよ、と、自分に声をかけてやります。

 

本当にそうかもしれませんし、本当は傷付けてるのかもしれません。

 

相手を怒らせてるかもしれませんし、

相手に嫌な思いをさせてるかもしれません、

 

でも、もしそうだとしても、

そんな事もしてしまうのが、私なんですよね。

 

それが私なんだ、

 

そう自分で認めるトコから始めてます。